ポケモンGO攻略Wiki - APPDATE

ポケモンGOアイコン

【ポケモンGO】不正行為とアカウントBANについて

最終更新:11月30日 21:03

当記事ではポケモンGOにおける不正行為とアカウントBANについて解説しています。

どのようなことが不正にあたるのか、またアカウントBANされるとどうなるのか等、ぜひ参考にしてみてください。

 

不正行為とは

 

pokevision

 

ポケモンGOでの不正行為とは、正式に認められていない外部ツールを用いてプレイ中に内部データやデータ送信に手を加えることを指します。

 

そのため、スマホの位置情報機能を偽装して居場所を変えたりポケモンを無理やり入手したりということは不正行為にあたります。

 

また、ポケモンGOのデータを読み取ってどの時間のどこにどんなポケモンがいるかわかる、といったような外部ツールもポケモンGOの通信を妨げており、公式からは「使用は控えてほしい」とのアナウンスが出ています。

 

これらの不正ツールの使用については使用者共々今後ポケモンGOをプレイできなくなる等のペナルティが与えられるうえ、通信混雑の原因にもなってしまいます。

 

BANとは

 

BANとは、「禁止令」「追放令」等を意味する英語で、オンラインゲームではアカウントが運営によって使用不能にされることを「アカウントがBANされる」と言います。

 

ポケモンGOでもアカウントがBANされることがあり、以前は不正な外部ツールを使用していたアカウントが使用不可能になるということがありました。

 

また、9/13のアップデートではRoot化、ジェイルブレイク(脱獄)しているデバイスではポケモンGOが起動できなくなる仕様へと変更されました。

 

既にその更新にも対応した新たなツールが出回っているようですが、いたちごっこが続けば本格的なアカウントBANへと繋がりかねません。ポケモンGOをプレイする際は正規の方法でプレイするようにしましょう。

 

スポンサードリンク

コメントを残す



攻略メニュー

おすすめ一覧
更新情報
初心者情報
小ネタ・コラム
ポケモン一覧
タイプ別ポケモン一覧
イーブイ ヒトカゲ ゼニガメ
ノーマル ほのお みず
フシギダネ ピカチュウ ルージュラ
くさ でんき こおり
ワンリキー ベトベター ディグダ
かくとう どく じめん
ポッポ ケーシィ キャタピー
ひこう エスパー むし
イシツブテ ゴース ミニリュウ
いわ ゴースト ドラゴン
248 コイル ピッピ
あく はがね フェアリー
タイプ別わざ一覧
カビゴン リザードン カメックス
ノーマル ほのお みず
フシギバナ ピカチュウ ラプラス
くさ でんき こおり
カイリキー ベトベトン ダグトリオ
かくとう どく じめん
ピジョット フーディン ストライク
ひこう エスパー むし
ゴローニャ ゲンガー カイリュー
いわ ゴースト ドラゴン
248 レアコイル ピクシー
あく はがね フェアリー

検索フォーム