ポケモンGO攻略Wiki - APPDATE

ポケモンGOアイコン

【ポケモンGO】ポケモンGOプラスの今後のアップデート予想 ※9/27更新!

最終更新:11月30日 21:00

当記事ではポケモンGOプラスの現在の機能を踏まえて、今後のアップデートを予想しています。
当記事に書かれている内容は予想を含みますので、あらかじめご承知ください。

 

ポケモンGOプラスに関する記事は以下を参照。

Pokémon GO Plusのペアリング(接続)設定方法

ポケモンGOプラスでできること&光の色の仕様まとめ一覧

ポケモンGOプラスを買いに行ったらポケモンセンターが凄かった話

 

Pokémon GO Plus接続完了

 

1、接続時間制限の変更

 

ポケモンGOプラス接続切れ

 

非常に便利なポケモンGOプラスですが、実は連続して接続できるのはおよそ1時間のみ

 

どうやら勝手に電池を消耗しすぎるのを防ぐための機能らしく、接続してから1時間が経過すると、自動的に接続が切れる仕様になっています。(上の画像のような文章で表示されますが、接続が悪くて切れたというわけではありません)

 

とはいえイチイチ接続をし直すのもめんどくさい!という方も多くいることでしょう。そのため、今後のアップデートではこの制限時間を自分で設定できるようになるということが予想されます。

 

2、投げられるボールの追加

現在、ポケモンGOプラスでポケモンにボールを投げる場合、必ずモンスターボールでなくてはならないという仕様になっています。

 

そのため、たとえモンスターボールが残り0個、スーパーボールが残り100個あった場合ではポケモンGOプラスではボールを投げられないという状況が発生します。

 

現状これでは少し使いにくい、また気の利かない仕様であるのは確かなので、今後のアップデートではモンスターボールがない場合にスーパーボールやハイパーボールへの繰り上げが起こるようになる、あるいは投げるボールの種類をあらかじめ設定できるようになるということが予想されます。

3、おこうで出てくるポケモンへの対応 ※9/23対応!

現在、ポケモンGOプラスで遭遇できるポケモンは「自分の近くに自然発生したポケモン」「自分の近くにあるポケストップのルアーモジュールに引き寄せられたポケモン」の2種類のみで、おこうによって出現したポケモンは感知することができません

 

当然ながらこちらは不便なうえ、よりにもよって課金アイテムであるおこうを対象外になったままにするというのも考えにくいでしょう。そのため、今後のアップデートではおこうによって出現するポケモンも感知して遭遇できるようになるということが予想されます。

 

※9/23のアップデートによりポケモンGOプラスでもおこうが使用可能になりました。

 

4、タマゴ孵化への対応

ポケモンGOプラスの登場により、スマホをスリープ状態にしていても歩いた距離がそのまま記録されるようになりました。これにより相棒ポケモン機能やタマゴの孵化が劇的にやりやすくなったと言えます。

 

しかし、タマゴが孵化した際にはポケモンGOプラスでは感知ができず、その結果孵化した後も歩き続けてしまいタマゴ1個分の距離が無駄に……ということもあるでしょう。

 

ポケモンGOプラスではどうやらまだ使用されていない発光色(虹色に光る際に確認可能)がいくつかあるため、今後のアップデートによってタマゴが孵化した際の反応が追加されるのではと予想できます。

スポンサードリンク

コメントを残す



攻略メニュー

おすすめ一覧
更新情報
初心者情報
小ネタ・コラム
ポケモン一覧
タイプ別ポケモン一覧
イーブイ ヒトカゲ ゼニガメ
ノーマル ほのお みず
フシギダネ ピカチュウ ルージュラ
くさ でんき こおり
ワンリキー ベトベター ディグダ
かくとう どく じめん
ポッポ ケーシィ キャタピー
ひこう エスパー むし
イシツブテ ゴース ミニリュウ
いわ ゴースト ドラゴン
248 コイル ピッピ
あく はがね フェアリー
タイプ別わざ一覧
カビゴン リザードン カメックス
ノーマル ほのお みず
フシギバナ ピカチュウ ラプラス
くさ でんき こおり
カイリキー ベトベトン ダグトリオ
かくとう どく じめん
ピジョット フーディン ストライク
ひこう エスパー むし
ゴローニャ ゲンガー カイリュー
いわ ゴースト ドラゴン
248 レアコイル ピクシー
あく はがね フェアリー

検索フォーム